日本ヒューマンセレモニー専門学校

神奈川県平塚市。フューネラル学科、エンバーマーコース。学校見学・体験入学随時募集中。

フューネラルディレクターコース

葬祭ディレクター技能審査協会認定 葬祭教育機関
葬祭ディレクター技能審査2級 資格取得コース
2年(昼間)
応募資格:高校卒以上(見込者含)男女
コース概要
資格取得
就業実績
年間基本スケジュール

三本のお線香

一本は、あなたのご両親から。
もう一本は、これまであなたが関わってきた方から。
そして最後の一本は、これからお手伝いさせていただく私からです。

素敵なお別れのために

葬祭ディレクター

葬祭ディレクター技能審査協会認定 葬祭教育機関

本校フューネラルディレクターコースは、葬祭ディレクター教会は認定する葬祭教育機関です。そのため、2年生には「葬祭ディレクター技能審査2級」の受験が可能です。

葬祭に関する総合知識を習得

葬祭ディレクターとして活躍するための利子記・実務のほか、公衆衛生やグリーフサポート(悲嘆を癒す心理学技法)、仏教学、フラワーデザイン、マーケティングなど、葬祭に関する幅広い知識を習得できます。

「心」のご葬儀を提供する

儀式文化に携わり、形ではない「心」のご葬儀を提供できる葬祭ディレクターの育成を目指すため、専門知識取得のほか、ご葬儀への心・礼儀とマナー・身だしなみを重要視します。授業も常に制服を着用します。

葬祭ディレクターの一日

09:00 朝礼

09:00 朝礼
担当者が各スタッフに当日の予定や注意事項を伝達し、間違えがないように確認します。また、各部署からの連絡事項を受け、1日の行動をお互いに把握します。


09:30 告別式の当日打合せ

09:30 告別式の当日打合せ
ご遺族に当日の流れをご説明し、ご挨拶される方の確認や追加するものがあるかどうか、弔電や弔辞のお名前確認など、細かな部分まで打合せます。


10:30 式の準備

10:30 式の準備
焼香炭やマイクテスト、座席順など告別式前に会場を最終確認し、受付等のお手伝いの方へ式のご説明をします。


11:00 告別式(司会進行)

11:00 告別式(司会進行)
お寺様宗教者と打合せをし、滞りなく式が進行するようご遺族や参列者等のご誘導をします。また、弔電がある場合は弔電の代読を行ったり弔辞者へのマイク出しなども行います。


12:00 出棺

12:00 出棺
ご遺族に献花で故人との最後のお別れをしていただきます。ご出棺のお車の手配などを行います。ご出棺のお見送り後、会場の後片付けをし、繰り上げ初七日の準備を行います。


16:30 ご葬儀の報告書作成

16:30 ご葬儀の報告書作成
当日行った業務内容や追加・変更等の報告書を作成し、上司に提出して一日の勤務終了。


葬祭ディレクターの一日

カリキュラム「葬祭ディレクター技能審査2級(厚生労働省認定)」
資格取得コース

専門科目

葬儀概論I・II/施行技法(葬儀受付・遺送)/施行技法(室内装飾)I・II/施行技法(司会)I・II/受注技法(渉外)I・II/フューネラルマーケティング/フューネラルマネージメント/フューネラルディレクティング企画演習/フューネラルビジネス総論/フューネラルメイク/葬祭業務校内実習/斎場実習I・II/グリーフサポート/公衆衛生/仏教と葬儀/フラワーデザインI・II/カラーコーディネーション/基礎英会話/儀礼文化/ゼミナール

一般教養科目

ビジネス能力/ビジネス文書/ホスピタリティ実務/接遇マナー/パソコン実習/総合講座
※カリキュラム名称は変更となる場合もございます

室内装飾


スキルと心構えを習得
幕張・祭壇飾りなど設営に必要な技術と心構え、その歴史的・宗教的な背景や由来など実際の業務に必要な知識を学びます。なお幕張は葬祭ディレクター試験科目であり、所定の時間内に早く正確に装飾できる実技も習得します。

受注技法


葬祭知識と説明能力を養う
お客様の質問や要望を正しく理解し、お客様の立場に立ってわかりやすく適切な情報を提供できる葬祭知識と説明能力を養います。授業では常にお客様を想定するため、正しい言葉づかいや礼儀作法も学ぶことができます。

フューネラルビジネス総論


葬儀の原点を学ぶ
ご葬儀に関する一つひとつの名称や由来、意味など実演実習を通じ学びます。また、儀式の原点を知ることによって、社会人になるための作法や礼儀を身につけ、人のお役に立てる人材を目指します。

司会


心に残るご葬儀を演出
言葉遣いやイントネーションだけではなく、正確でわかりやすい司会進行ができる技術と知識を習得します。最終的には一つひとつの葬儀の特徴をつかみ、二度とないご葬儀が心に残るものになるような演出ができることを目指します。

グリーフサポート


悲しみを癒す心理学を学ぶ
ご葬儀はご遺族様にとって最大の悲しみの場面です。グリーフサポートでは、ご遺族様の悲嘆をどのように癒すかを臨床心理(キュープラ・ロスの理論、悲嘆のプロセス、悲嘆のケアなど)をもとに、学術的に学びます。

フラワーデザイン


葬儀における生花の役割を学ぶ
学生自らが花束、焼香花、供花、アレンジなどの花を挿すことによって花の素晴らしさやご葬儀においての花の役割を充分理解します。また、花がご遺族のグリーフワークに役立つことを認識し、最終的にはテーマに基づいて自由創作を行います。

時間割例


神奈川県平塚市。平塚駅徒歩3分。フューネラル学科、エンバーマーコース。学校見学・体験入学随時募集中。

日本ヒューマンセレモニー専門学校

〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町7-30 0463-27-2002 0463-23-7236

Copyright © 日本ヒューマンセレモニー専門学校. All rights reserved.