日本ヒューマンセレモニー専門学校

神奈川県平塚市。フューネラル学科、エンバーマーコース。学校見学・体験入学随時募集中。

エンバーマーコース

エンバーミングとは

コース概要
エンバーミングとは
就業実績
年間基本スケジュール

多くの人の願いに応えるために。

2009年4月1日より一般社団法人 日本遺体衛生保全協会となったIFSAはご遺体からの感染防御、エンバーミングの日本における適切な実施と普及を目的として作られた団体です。IFSAの指導をもとに、エンバーマー人材育成のカリキュラムを作成しています。

エンバーミングとは

故人を生前の元気だった頃の姿に戻すための科学的・医学的な技術です。皆さんの中にも、テレビドラマや映画などで、遺体をきれいにするエンバーミングが行われているシーンを観たことがある方がいるのではないでしょうか。アメリカやヨーロッパでは、葬儀などの際、故人と直接対面してお別れするのが一般的であり、古くからほとんどの方がエンバーミングを行っています。日本では、今から20数年以前から葬儀事業者が開始し、今では毎年16,000体が施されています。

エンバーミングには3つの大きな役割があります。

修復

お葬式ではよく「やすらかで、いいお顔をして・・・」という言葉が聞かれます。しかし、実際には長い闘病生活や不慮の事故・災害によって、お顔の様子が変わっていられる方がたくさんおられます。エンバーミングはご遺族・ご親族・お友だちが大切な人の最後の面影を胸に、やすらかに美しくお別れするための大切な技術です。

防腐

国内外を問わず、遠方に暮らすご遺族等が葬儀にご出席するときに、日程にとらわれずにゆとりを持って故人と対面し納得のいくお別れができるように、長時間にわたって遺体を清潔に保つよう防腐処理を行います。

防疫

感染症の予防など公衆衛生上の視点から、遺体を消毒・減菌処置を施します。故人が各種の感染症が原因でお亡くなりになった場合でも、お別れ・お見送りする方が遺体に触れても感染の心配がなくなります。

エンバーミングの流れ

口内・鼻腔を含め、全身を消毒液で拭き清めます。
次へ
顔を整えます。
次へ
損傷がある場合は、損傷部に修復処置を施します。
次へ
防腐のため、小さな切開を行い、血液に代えて衛生保全液を注入します。
次へ
切開部分を縫合して、全身を洗い清めます。
次へ
衣装を付け、化粧を施し、顔を整えます。

神奈川県平塚市。平塚駅徒歩3分。フューネラル学科、エンバーマーコース。学校見学・体験入学随時募集中。

日本ヒューマンセレモニー専門学校

〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町7-30 0463-27-2002 0463-23-7236

Copyright © 日本ヒューマンセレモニー専門学校. All rights reserved.